車のワックスのムラを放置するとどうなる?簡単に除去する落とし方とは

車を大切に乗るために
内装だけではなく、
外側のボディも
きれいに保ちたいものですよね。

パッと思いつく方法として、
ワックスでコーティングしよう!
と考える方も多いのではないでしょうか?

薄い皮膜で
愛車のボディを守ってくれるワックス。
しかし、ムラになってしまうと、
一気に残念な仕上がりになってしまうことも…。

ところでワックスのムラは
放置していても大丈夫なのでしょうか?

ちょっと見た目が残念。
くらいならまだしも、
なにか愛車に害があるなんてことは…。

なんて気になる方のために、
ワックスのムラを放置するとどうなるのか、
簡単な除去方法など見ていきましょう。

Sponsored Links

ワックスのムラを放置するとどうなるのか

car-908366_640

そもそもワックスのムラは
拭き取りが不完全だったこと、
必要以上に
塗ってしまったことによるものがほとんどです。

いわばところどころ、
厚みが違うことによって
ムラができてしまうんですね。

薄く塗りつけていくものなので、
基本的にはムラができていても
劇的に車に対して悪い。
なんてことは無いようです。

しかし、悪い方向に
状況が重なってしまえば、
ワックスの塗りムラによって、
変質、変色を起こしてしまうことも。

ここまでひどくならない場合でも、
油膜や汚染吸着の
原因になってしまうことがあるようです。

車のワックスのムラを簡単に除去する落とし方

waxed-1803048_640

ムラになってしまったワックス。
残念な仕上がりになってしまうと、
全部落としてやる!

なんて気持ちにもなりますよね。
しかし、塗った直後に
気付くことができたのなら、
ちょっとした頑張りで
挽回できるやり方があるようです。

少し根気が要りますが、
やり方はごく簡単。
固く絞った濡れタオルで、
徐々に水分を与えながら
もう一度拭きあげましょう。

均一な厚さにすることができれば、
ムラになりません。

なので、除去する。
というよりは満遍なく広げる。
といった感覚でがんばってみてください。

ワックスのムラができる原因とは

lamp-677698_640

何度か上記まででも書いてきましたが、
ワックスを塗る際に
厚さに違いが出てくるような
塗り方をしていると、
その厚さの差がムラになってしまいます。

ムラになる理由は厚さの違いですが、
他にも外的要因でムラができることも。

まずは、真夏の炎天下で
ワックスがけをしてしまうこと。
きれいに拭きとらなければいけないのに、
ただでさえ熱くなりやすい車のボディ。
太陽光がサンサンとさしていれば、
拭き上げるまでもなく
あっという間に乾いてしまいますね。

また、ワックスがけの際には、
下準備として砂や汚れを
きちんと除去しておくことも大切なことです。

Sponsored Links

ワックスのムラを簡単に落とす方法

karmann-ghia-178382_640

あちこちにムラがある。
ワックスをかけた日には
気にならなかったけれど、
太陽に当ててみると、あちこちムラがある…。

もう全部やり直し!
なんてとき。
一度かけたコーティングは
なかなか落ちてくれなくて困ってしまいますよね。

簡単にワックスを落とすには、
どうすればいいのでしょうか?
ここから見てきましょう。

水垢落としor車用シャンプーで洗車する

auto-1822415_640

車をきれいに。
と日ごろから気をつけておられる方には
わかりきったことかもしれませんが、
水垢落とし用。
車専用シャンプーできれいに洗車しましょう。

どっちも手元に無い。
わざわざ買いに行くのは面倒。
なんて方は
台所用中性洗剤でも落とすことができるようです。

Sponsored Links

新たにワックスをかけるorコーティングする

auto-788747_640

さて、きれいに落とし終えたら、
もう一度ワックスがけ、
またはコーティングをやり直してみましょう。

一からまたやり直し。
となると時間が無い方もおられると思うので、
日をまたいでやってみるのもいいですね。

慣れてくれば勝手がわかるものですが、
今回始めて自分でしてみた。
なんて方は加減もなかなかつかめないもの。

気力や時間がたっぷりある時に、
丁寧にもう一度がんばってみましょう。

車にムラなくワックスを塗る方法

cleaning-791542_640

まず何よりも薄く薄く塗っていきましょう。
塗りつける際のスポンジにつけるときから、
固形で取れていたら、
その時点で取りすぎです。

スポンジ全体に薄く含ませた後
ボディにつけていきますが、
この時円を描くように塗ってはいけません。
縦に一方向に塗り、一面を塗り終えたら
横に同じように一方向に塗っていきます。
往復させたらいけない。
ということですね。

拭き取る時は2回に分けます。
まずネル地の布などで大まかに拭きあげ、
次に極細布できれいに拭きあげましょう。

力を入れて拭くのではなく、
あくまでもやさしく拭き上げてくださいね。
ここまでできたら、ちょっと休憩。
ワックスが乾くまで1時間ほど放置します。
最後に超極細布で
優しく拭きあげればおしまいです。

まとめ

car-482683_640

大切な愛車なので
できれば長くきれいに乗りたいもの。
でも頻繁にプロにお願いするのも
お財布に厳しいのでなかなか難しいですよね。

そんなジレンマも
自分で愛車をきれいに保つことができれば
解決です!
お得なのはもちろんですが
愛着もいっそう沸いてきますよ。

満足いくワックスがけができるように、
一つの参考にしてもらえればうれしいです。

Sponsored Links



車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。