車の水洗い!スポンジとマイクロファイバーどっちが便利?【対決】

愛車をきれいに維持するために
必要不可欠なのが洗車ですが、

「ちょっとした汚れを落としたい」
という時に、シャンプー洗車ではなくて
水洗いでさっときれいにしたいときって
ありますよね。

車を軽く水洗いしたいとき、
あなたはどんな道具を使って
車を洗っていますか?

便利な道具はたくさんありますが
それぞれの道具の特徴を把握して
大事な車の洗車をしたいですよね!

今回は、
スポンジマイクロファイバー
車を水洗いするのに便利なのはどちらか
その特徴で対決していこうと思います!

記事のさいごに車を水洗いするときの
正しい手順についても紹介してるので
そちらも参考にしてくださいね♪

Sponsored Links

車の水洗いで便利な道具はどっち?特徴で対決!

 

6bde2306cea2a5df686848ab44625520_s

それでは早速、
スポンジマイクロファイバー
それぞれの特徴を見ていきましょう!

車を水洗いするときに便利な道具
いったいどちらなのでしょうか!?

スポンジ

スポンジは何と言っても
その安さが魅力ですね!

値段が安い分、
小まめに取り換えることができます。

古いスポンジをいつまでも使っていると
スポンジに付いた汚れやゴミが車を
傷つける原因になってしまいますからね♪

シャンプー洗車の場合は
シャンプーをしっかり泡立てて
汚れを落とすことができるのが
スポンジのおすすめポイントですが

水洗いの場合は、
安くて使いやすいのが
スポンジの特徴と言えます。

マイクロファイバー

マイクロファイバーといえば
細かい繊維が特徴で
汚れをきれいにふき取ってくれるという
イメージがありますね。

シャンプー洗車であれば
マイクロファイバークロスは
泡立ちが悪いので
汚れを落とすというより、
洗い終わった車の水分を拭きあげる方が
向いていますが

水洗いであればマイクロファイバーでも
十分に汚れを落とすことはできます。

2016y07m21d_073316167

 

さあ、それぞれの特徴が出そろいました!

それではいよいよ
車の水洗い便利道具対決結果発表です♪

気になる結果は…

僅差でスポンジの勝ち!

<判定ポイント>

・水洗いの場合は
スポンジもマイクロファイバーも
汚れを落とすのに差はなさそう♪

・値段が安く小まめに変えることができる分
スポンジの方がおすすめかも!

・ディーラーなどでもらった
マイクロファイバークロスが余っている
という場合に水洗い洗車で使うのもあり♪

 

このような結果になりました^^

車の水洗いの方法と正しい手順とは?

man-hand-car-black-medium

それではさいごに車を水洗いする方法
正しい手順を紹介していきますね。

①水をかけて汚れを落とす。
車のボディにホースで水をかけて
細かいゴミや埃などを落とします。
水圧で汚れを飛ばすように天井部分から
側面、下の方へと行いましょう。

②スポンジで水洗い。
スポンジでボディを洗いますが、
この時ホースで水をかけながら洗います。
あまりこすらないようにしましょう。

③足回りを洗う。
ボディに比べて汚れやすい足周りを
さいごに洗います。
ボディと同じように水をかけながら
作業します。

④水分を拭きあげる。
洗い終わったら
洗車中に車に付いたゴミや埃を
もう一度水をかけて洗い流してから
水分を専用クロスで拭きあげます。

洗車をするのは早朝、夕方など
あまり暑くない時間帯がおすすめです。
洗車中に直射日光が当たると
ボディを傷める原因になります。

こちらの動画も参考にしてくださいね♪

【水洗いの基本】ボディの水洗い(1)

水洗い後に拭かないで自然乾燥すると水垢が付く!?

さて、実際に水洗いをしてみると
汚れも落ちてきれいになってるし、

「水分を拭かないで自然乾燥でも
いいんじゃない?」

と思いませんか?

ところが車のボディに残った水分を
拭かないで自然乾燥してしまうと、
蒸発した水分が水垢になって
残ってしまいます。

綺麗に水分を拭きあげるまでが洗車だと
覚えておきましょう♪

車の水垢に関する
こちらの記事もご覧くださいね。
車の水垢落としはジョイが効果絶大!黒ボディにも使えるの?

まとめ

車の水洗いについておはなししました。

いかがでしたか?

水洗い洗車の場合は
スポンジ、マイクロファイバー、
どちらを使っても問題ありませんが、

値段の安さで
スポンジに軍配が上がりました♪

紹介した「正しい水洗い方法」を参考に
愛車をきれいにしてあげてくださいね^^



車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバッと車販売で非公開車両の詳細を確認する

 

洗車基礎

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

ドライブウォッシュ編集部をフォローする
ドライブウォッシュ~車の洗車やお掃除のお手伝いサイト~