車の点検シールをはがす方法!フロントガラスを傷つけない3つテク

車の定期点検をしたときに
ディーラーや整備工場から
点検シールをもらうと思うのですが、

新しくもらった点検シールに張り替えるには、
現在貼っている点検シールを
はがさなくてはいけないですよね。

「でも、点検シールを
フロントガラスに傷をつけないように
はがすのは結構難しい・・・」

と思っている方は
結構いらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方たちのために、ここでは

  • 点検シールフロントガラスに
    傷をつけずにはがず方法
  • そもそも点検シールは貼らなくても
    OKなのか

について解説させて頂きたいと思います!

「点検シールをフロントガラスに傷をつけずに
キレイにはがして張り替えたい!」

と思っていらっしゃる方は、
ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

Sponsored Links

点検シールをフロントガラスに傷をつけずにはがす3つのテク!

currant-1560383_1280

マイカーを定期点検してもらったときには、
フロントガラスに貼ってある
点検シールをはがして、
新しいものに張り替えなくては
いけないですよね。

でも、この点検シールは
簡単に貼ったりはがせたりするタイプの
シールではないので、

フロントガラスに傷をつけずに
きれいにはがそうとして
悪戦苦闘される方は結構多いと思います。

そこで、以下にこの点検シールを
フロントガラスに傷をつけずに
スムーズにはがすことができる
3つのテクニック
ご紹介させて頂きたいと思います。

 

 ①市販されているステッカーはがしを使用してはがす

カー用品店やホームセンター、
ネットショップなどで販売されている
ステッカーはがしを購入して、
点検シールをはがすときに活用すれば、

何もアイテムを使用せずにはがすよりも
はがしにくい点検シールを
スムーズにはがすことができます。

例えば、ネットショップのアマゾンで
販売されている
SOFT99のステッカーはがしを使えば、

フロントガラスを傷めずに簡単にシールを
はがすことができる上に、シールの糊の後も
キレイに落とすことができます。

シールはがしのときに役立つ
スクレーパーもついて
2016年12月現在で919円
かなりお手頃な価格で販売されていますので、

あまり手間をかけずに
点検シールをはがして張り替えたい方は、
ぜひ、このステッカーはがしを
活用してみてくださいね。

⇒AmazonでSOFT99のステッカーはがしの口コミを確認する

youtubeにて
SOFT99のステッカーはがしを使った
シールはがしの方法を紹介している
動画を見つけました。

ステッカーはがしを使用してどのように
シールをはがすのか見ておきたい方は、

ぜひ、以下の動画をご覧になってくださいね。

 

 ②ドライヤーで熱してからはがす

ドライヤーってどのご家庭でも必ず1台は
持っている家電製品ですよね。

そんなドライヤーを使えば、
はがすのが難しい点検シールをスムーズに
はがして張り替えることができます!

やり方はとっても簡単で、
フロントガラスに貼っている点検シールを
ドライヤーで温めるだけで、
点検シールは取れやすくなります。

温めて取れやすくなってきたシールを
はがした後は、

カー用品店やホームセンター、
ネットショップなどで販売されている
シリコンオフを使用して拭き取れば
跡が残らずきれいに仕上がります。

シリコンオフはネットショップのアマゾンで
通常缶が2016年12月現在658円
チビ缶は2016年12月現在356円
販売されています。

普段シリコンオフを多用されない方は、
シールをはがすだけなら
チビ缶で十分かもしれませんね。

⇒Amazonでシリコンオフの口コミを確認する

 

 ③スクレーパーである程度はがし残りをぬれ雑巾で拭き取る

カー用品店やホームセンター、
ネットショップなどで購入できる
スクレーパーを使えば

はがすのがむずかしい点検シールを
スムーズにはがすことができます。

やり方は簡単で、スクレーパーを使用して
点検シールの紙の部分をそぎ落とし

ある程度点検シールの
紙の部分がなくなったら、

残った糊は水溶性なので、
濡れ雑巾で拭けば完全に取り除けます。

糊がなくなった後は、
乾いた雑巾で乾拭きして仕上げましょう。

スクレーパーはネットショップのアマゾンで
2016年現在4個入りが664円
販売されています。

⇒Amazonでスクレーパーの口コミを確認する

 

点検シールは貼らなくても大丈夫なの?

frustration-1241534_1280

車検ステッカー(検査商標)は、
法的に貼り付けの義務があり、

貼らないと道路運送車両法の第百九条により
50万円以下の罰金となりますが、

車のフロントガラスに貼る点検シールは、
認証のある工場で、
プロの整備士が定期点検をした証で、
次の定期点検の時期の目安になるものですが、

車検ステッカーとは異なり、
法的に貼り付けの義務はありません。

 

まとめ

driving-916405_1280

いかがでしたか?

点検シールは、
はがしにくいタイプのシールなので、
張り替えるときには苦労されると思いますが、

以下の3つのテクニックを使用すれば、
比較的スムーズにはがしにくい点検シールを
はがすことができます。

①市販されている
ステッカーはがしを使用してはがす

②ドライヤーで熱してからはがす

③クレーパーである程度はがし
残りをぬれ雑巾で拭き取る

ただ、点検シールは、
四角い車検のステッカーとは異なり、
法的に貼り付けの義務はありませんが、

認証のある工場でプロの整備士が
定期点検をした証で、
次の定期点検の時期の目安になるものなので、

点検後はフロントガラスに
貼り付けておくことを
おすすめします。



車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバッと車販売で非公開車両の詳細を確認する

未分類

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

ドライブウォッシュ編集部をフォローする
ドライブウォッシュ~車の洗車やお掃除のお手伝いサイト~