車にゴキブリ!バルサンを焚いていい?完璧な駆除方法を紹介

いつも、ピカピカに磨いて
きれいな状態をキープしながら
乗っているマイカーに

ゴキブリを発見してしまった!」

なんてことありませんか?

実は、ゴキブリはお家の中だけでなく
車の中にも侵入してくることが
あるかもしれない困った害虫なのです。

「車の中に侵入したゴキブリの退治方法や
ゴキブリの侵入防止方法について
知っておきたい!」

という方のために、ここでは

  • 車の中に侵入してきた
    ゴキブリ退治方法
  • 車にゴキブリを
    侵入させないための対策法

について詳しく解説させて頂きます!

マイカーに侵入してきたゴキブリを退治方法や
マイカーへのゴキブリ侵入を
シャットアウトしたいと
思っていらっしゃる方は、

ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

Sponsored Links

車でゴキブリ発見!バルサンを焚いても大丈夫?

「車内にゴキブリが大繁殖したら
バルサンを焚けばよいのでは?」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

実は、バルサンはゴキブリなどの害虫退治に
絶大な効果を発揮するのは間違いないのですが、

車内でバルサンを焚くと
シガーソケットなどが故障したり、

エアコンのフィルターに
バルサンの臭いが残ったりする場合があるので、

よっぽど切羽詰まった状態でない限りは
車内のゴキブリ退治にバルサンを使用することは
おすすめできません。

ゴキブリホイホイは有効?

実は、お家の中のゴキブリ退治の
定番アイテムであるゴキブリホイホイ
車の中に侵入したゴキブリ退治にも
効果を発揮します。

車の中にゴキブリが侵入してきたら
ゴキブリホイホイを組み立てて
フロアマットの上に置いておけば、

侵入したゴキブリを退治することが
できます。

ただし、夏の暑い時期
ゴキブリホイホイを車の中に入れておくと、

ゴキブリをキャッチする粘着シートが
溶け出してくることがあるので
注意が必要です。

車でゴキブリ大繁殖!完璧に退治する方法を紹介!

車のドアを開けているときなどに
飛んできたゴキブリが
1~2匹侵入したぐらいであれば

ゴキブリホイホイなどを設置しておけば
捕獲し、退治することができますが、

「もし、捕獲できなかったゴキブリが
車内で大繁殖してしまったら・・・」

なんて考えるだけでも怖いですよね。

そんな事態に備えて、以下に
車の中に大繁殖してしまったゴキブリを
完全に退治する方法をいくつか
ご紹介させて頂きますね。

車内に侵入し繁殖したゴキブリを
完全にノックアウトしたい方は、
ぜひ、以下の記事は要チェックです!

自分でできるゴキブリ退治法!

車内に大繁殖してしまったゴキブリ
車の精密機械に影響を与えず
退治する方法としておすすめなのが

ホウ酸団子やコンバット、
ブラックキャップなどの
置き型のゴキブリ退治グッズです。

これらを車内のフロアマットの上に
置いておけば、
車内に繁殖したゴキブリを
退治することができます。

また、夏場の暑い時期
冬場の寒い時期少し窓を開けて
車を外に放置しておくと、

ゴキブリは温度の高い環境や
寒い環境を嫌いますので、
あいた窓から逃げ出していきます。

この方法も繁殖した
ゴキブリを車内から追い出す
おすすめの方法です。

 

業者に頼むことはできる?

もし、車にゴキブリが繁殖している場合は、
まず、車内掃除をしてくれる業者に依頼して
座席をはずして丸ごと清掃してもらい、

さらに、オプションで車内消臭&消毒
してもらえば完全にゴキブリを
車からシャットアウトすることが
できるでしょう!

ちょっと費用はかかりますが
おすすめの車内ゴキブリ退治方法です。

ゴキブリお断り!侵入防止対策!

ゴキブリを車の中に侵入させたく
なかったら

まず、車内をゴキブリにとって
快適な場所にしないように工夫しましょう。

ゴキブリはエサのある所に近づきますので、

車内にゴキブリのエサとなる
食べ物の食べかすはもちろん、
毛髪なども残らないように

いつも車内を掃除機でシートから
フロアマットまですみからすみまで
キレイにお掃除しておきましょう。

自分でお掃除してもよいのですが、
ガソリンスタンドやディーラー、
車のクリーニング専門業者などに

車内のクリーニングを
定期的にお任せするのもおすすめです。

さらに、ゴキブリは水分がないところだと
生息できないので、
車には水分を置かないように注意しましょう。

もし、フロアマットやシートに
飲み物などをこぼしてしまったら、
すみやかに乾かすようにしましょうね。

さらに、上記でもご紹介しましたように
ゴキブリは25度から30度ぐらいの
場所でないと生息できないので、

冬の寒い時期や夏の暑い時期は、
あえて車を窓を少し開けた状態で
外に放置しておけば、

ゴキブリの車への侵入を
防ぐことができますよ。

車のゴキブリの侵入経路はどこ?

「車に乗る時にはいつも
ドアや窓を閉めているのに
なぜゴキブリが侵入してくるの?」

と疑問に思う方は多いと思います。

実は、車はドアや窓をしっかり閉めていても、
外の空気を車内に導入する部分が開いていたり、
水抜きの穴が開いていたりしますので、

そこからゴキブリが侵入してしまうことが
あるのです!

また、車にのせた荷物にゴキブリがついていて
そのせいで車の中にゴキブリが侵入してしまう
こともあります。

さらに、レジャーで山間部をおとずれた時や
駐車した場所がゴミ箱の近くだったりする場合

ドアを開けた時などにさっと
ゴキブリが侵入してしまうこともあるのです

まとめ

いかがでしたか?

ゴキブリ退治に絶大な威力を発揮する
バルサンを車内で焚くと
車内の精密機械が故障する可能性があるので、

よっぽど車内にゴキブリが
たくさん繁殖して困っている時でないと

バルサンを使った車内のゴキブリ退治は
おすすめできません。

また、ゴキブリ退治の定番アイテムである
ゴキブリホイホイも、

夏の暑い時期は暑さで粘着シートが
溶けてしまうことがありますので、
使用する際には注意が必要です。

なので、車内のゴキブリを徹底駆除するなら
ホウ酸団子やコンバット、
ブラックキャップなどの

置き型のゴキブリ退治アイテムを使って
駆除することをおすすめします。

あと、ゴキブリを車内に
侵入させたくなかったら

①車内をキレイにお掃除する

②車内に水分を残さない

③夏と冬は少し窓をあけて車を外に放置する

などの方法を行ってください。

そうすれば、車内へのゴキブリの侵入を
防ぐことができますよ!



車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバッと車販売で非公開車両の詳細を確認する

車内掃除

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

ドライブウォッシュ編集部をフォローする
ドライブウォッシュ~車の洗車やお掃除のお手伝いサイト~